現在考えている事業モデルは、大きく分けて以下の3通りです。

1.やりたい事業や職の入口をNPO法人職業創造センターで応援されながら行い、その後は新たに設立した株式会社、合同会社、社団法人、あるいは個人事業主として事業をスピンオフして継続して行います。スピンオフ先と職業創造センターとは引き続き厚く連携します(したがってスピンアウトとは言いません)。

2.NPO法人職業創造センターが主体として事業を継続して行います。

3.はじめから別法人や個人事業主として事業を行い、NPO法人職業創造センターはそれを応援します。





雨予報のため 5/16(土) のプレオープニングイベントは 5/23(土) に延期します

設立趣意書

comment iconコメント

コメントの投稿