下記のイベントは終了いたしました。所により朝から激しい雨が降り、午後も雨・雷予報の中ご来場いただいた方々、本当にありがとうございました。

 講師の松田陽(平田章)さんの講演、すごかったです、ぐいぐいと吸い込まれました。栄光と挫折を経験した松田さんの経験談を聞いた後の 「生きる目的・目標があれば生きられる」 ということばは、心にかなり響きました。それにしてもさすが、23歳で文学賞を受賞されただけあります、ことばの力の素晴らしさを再認識いたしました。

 NPO法人職業創造センターの中高年発信センターなどの今後の活動は「まさにそこがキーだ」と思いました。行政への提案にももちろんこのことばを入れます。

 高校英語講師の井上博充さんの講演もまたすごかったです。非常に博識であるのにソフトで、こちらももまた引き込まれました。さすが、真の英語教育者だな、と思いました。やはり大きな力をいただきました。

 なお、イベントは 毎日新聞神奈川県版紙面 に、前日の24日(土)記事掲載されました。

記事URL
https://mainichi.jp/articles/20170624/ddl/k14/040/150000c

 日本経済新聞、ロイター通信に続き、毎日新聞でも私たちの「中年福祉系活動」が取り上げられ、そのうち大きな流れが来るのでは、と思っています(笑)。

 悪天候予報のため目標の参加者50人には遠く及びませんでしたが(笑)、「そんなの関係ない!」の1日でした。改めて皆様ありがとうございました。

----- 以下イベント詳細 -----

 「中高年(概ね40歳~64歳)支援元年宣言!中高年支援シンポジウム 兼 第2回世界教室」の詳細が決まりましたので、お知らせいたします。

 基調講演は、 作家 松田陽氏 「過去、現在、そして未来の生き方」 と 高校講師 井上博充氏 「留学とキャリアアップ、英語圏の国々における就労、永住権取得の可能性」 (中高年の雇用にも関連づけて)です。

 当日は 中高年発信センター構想 の発表も行われます。参加費は 無料 です。ぜひいらしてください、お待ちいたしております。連絡先は syokusouzou@gmail.com です。

日時:2017年6月25日(日)14時~16時30分
会場:東京都中央区立浜町区民館(浜町会館)7号室
https://www.meccs.co.jp/shiteikanri/chuo/hall/hamacho.html

主催:特定非営利活動法人(NPO法人)職業創造センター
参加費:無料(懇親会は実費)
申込方法:syokusouzou@gmail.com へメールをお願いいたします

内容

●中高年支援元年宣言 NPO法人職業創造センター理事長 森山浩年

敗者扱いされるたくさんの中高年。支援はありません。自己責任ということらしいです。しかし・・・私も社会人デビューは小学校教師で、自分で言うのも何ですが人気・実力を備えていたと思いますが(笑)、校長や団塊の世代教師に徹底的につぶされたという思いがあります、一方で両親ともに校長の同期は「もう、それはもう」という待遇でした(笑)。若い時に実力がなかった、根性がなかった、努力が足りなかったのいうのは違う、と思っています。

ロイター通信から海外に配信されメディアに掲載された私のコメントに 一度レールをはずれると這い上がるのは困難 というのがあります。しかし社会は変えられると思っています。

●基調講演1 松田陽(平田章) 過去、現在、そして未来の生き方

略歴
23歳で琉球新報短編小説賞受賞(2001)。

『普天間米軍基地を舞台に女性の視点で米兵や取り巻く人間模様を綴った作品。2017年現在、普天間から辺野古へと、新基地移設で揺れる沖縄のリアル』

若くし文学賞受賞し「天才」と自惚れ天狗に。30代半ば、仕事減り天狗の鼻がパキポキ折れ、未来に絶望しうつ発症。「弱い人がなる」と思っていただけに「まさか自分が…」と大きなショックを受ける。34歳の時が最もうつ全開状態。毎日「死にたい、死にたい」と口にしていると、歌が一曲できる。

どん底だった状況から生きる希望を見つけ、現在、復活に向かう。作家活動の他音楽活動、イベント企画、ブランドデザイン/コピーライター、料理/ダンス教室主宰など様々な活動を行う。

また当日はお笑いネタにも挑戦??(それに歌唱も??)
バックパッカーとして世界23カ国を訪問した経歴の持ち主。

◆受賞作アマゾンURL
https://www.amazon.co.jp/dp/4897420520/ref=cm_sw_r_cp_ep_dp_TDKgzbRJ90NGH

◆作品、経歴、解説

* 本 著者初の処女作品集 近年出来予定 [MARINE COLOR NATURAL SUGAR SOUP] - 松田陽 -

/ 琉球文学賞 にじむ悲しみの造型 まどろむ女の性 / - 小琉社 -

'影とひかり、錯綜し普天間基地。
鮮烈な時代描写が、一人の少女通じ、透きとおる。
黒人、ラティーノ、白人。人種とは、そして沖縄とは…。

村上龍、山田詠美。連なる基地文学/黒人文学系譜。その帰結。

異彩の文豪"永井荷風、広津柳浪の世界へと一筋の細き糸で通ず"
と評され、辻原登、日野啓三、大城立裕、選考芥川賞作家を圧倒した。
閃光の文学作!!'

** 音楽CDデビュー1stアルバム 近年発表予定 [THE BEST OF DARK] - あきらりー -

/ 暗闇にまみれ、いのちは灯る / - 桃岩レコード -

'…これが音楽の力だ。

収録曲'死んでしまいたい'
絶望/どん底の苦しみを救えるのは、苦しみのうただけだ。'

*** ブランドデザイン / コピーライト / 企画-プランニング / クリエイティブ-広告
- hirata akira / live design ひっとり -
http://ameblo.jp/hirataakira/entry-12151909332.html
[心の'黒板'17 - ひとりでいい 届ける 声と力 - ]

●基調講演2 井上博充 留学とキャリアアップ、英語圏の国々における就労、永住権取得の可能性
~若者から中高年まで~

略歴
オーストラリアのキャンベラ大学で TESOL (英語教授法)の Graduate Diploma (大学院1年コース)を修了。イギリスのブリストル大学で社会学(民族関係)の修士課程修了。

アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリアに在住経験。日本では英語の講師として様々な高校を渡り歩く。厳しい時もソフトに乗り切る。

●中高年発信センター構想発表

「今からでもこんな生き方をしてみたい、未来を語りたい」「過去を語りたい」「現在を語りたい」

●意見交換

いくつかの島をつくり、島ごとに意見交換

 NPO法人職業創造センターは、4月23日(日)に32回目の会議を行い、6月25日(日)午後2時から 「中高年(概ね40歳~64歳)支援元年宣言! 中高年支援シンポジウム 兼 第2回世界教室」 を東京で開催することを決定いたしました。詳細につきましては5月中にはお知らせいたします。

 職業創造センターも3月で設立後2年を経過し、「失敗プロジェクトなんじゃない?」なんて話もありますが(笑)、私たちの合言葉は「これから」です(笑)。

 シンポジウムでは、数名の方が講演をし、短時間のパネルディスカッションをし、そして「みんなで考える中高年支援」と題していくつかのテーブルに分かれて話し合いを行いたいと思っております。

 第2回世界教室を兼ねておりますので、講演者の中には第1回世界教室に出席された海外経験豊富な高校の英語の講師の方なども含まれます。他の講演者につきましては、文学賞受賞経験があるもののそれだけではとても生活ができない作家の方など様々な方を検討させていただいております。

 シンポジウムでは 中高年発信センター構想 の発表も行われます。そこでは「今からでもこんな生き方をしてみたい、未来を語りたい」「過去を語りたい」「現在を語りたい」といった気持ちを大切にしたものにしたいと考えています。

 厳しい状況の中高年に対し、今まで行政から野党・市民団体まで見て見ぬふりをしてきました。以前あるイベントで社会福祉協議会の方と話す機会がありましたが、中高年支援については、正直びっくりするくらい関心がありませんでした(笑)。

 しかし、このところ職業創造センターには、日本経済新聞社、ロイター通信と続けて中年(中高年)に関する取材があり、継続取材をお願いしているところです。 少しだけ風が吹き始めたのかもしれません。ぜひ中高年支援元年宣言をするシンポジウムにご出席ください。どうぞよろしくお願いいたします。

●デジタル新聞 「職業と何々」 新年号
「2017年 サイレントマジョリティー は日本社会の流行語となるか」

こちらをクリック してください

●1/15日本経済新聞朝刊に 中高年問題 に関するコメントが掲載されました

こちらをクリック してください

下記のイベントは終了いたしました。ロの字になって皆さん講師の方の話をとても熱心に聴いてくださいました。ありがとうございました。

【 CFPによるがん体験談セミナー 】
暮らしに役立つ医療情報も!

入院日を迎える前 にしておきたいこと
☆ 『保険に入ってるから大丈夫』ほんとかな?
☆ 実際にかかった医療費データを公開
☆ “初期のがんはカンタンな手術で終わりま…”せんでした。


 2016年1月に がんを告知 され、3月に手術を受けた CFP (サーティファイドファイナンシャルプランナー)の体験談を聞くセミナーを下記の通り開催いたします。

 講師は、今年1月に定期健診で子宮頸がんが見つかり、勤めていた保険代理店を3月に辞めて治療に臨んだ女性(49)です。ぜひいらしてください。お待ちいたしております。

日時:2017年1月29日(日)14時~16時
場所:東京都中央区立産業会館 第1集会室
http://www.chuo-sangyo.jp/access/access.html
費用:1000円
主催:特定非営利活動法人職業創造センター

申込方法 : syokusouzou@gmail.com
へメールをお願いいたします

※資料が付きます(A4サイズ1枚を予定しています)
※ミネラルウォーターが1本付きます(普通にコンビニで売っているものです)
※保険商品の提案や勧誘は一切ありません

 講師の女性は、手術の後遺症を数々発症し、再入院する事態にも陥りましたが、最初の入院から半年を経て、10月には趣味のバイクに再び乗れるまでに回復いたしております。

 今や日本人の2人に1人ががんにかかる時代です。この機会に 患者視点イマドキの医療と保険 について一緒に考えてみませんか?

 内容については下記を予定しております(変更する可能性があります)。

■始まりは定期健診
■まさかの後遺症・再入院
■各種制度と保険
■仕事とがん
■オートバイの意外な効果

 なお スペイン教室 に続く第2回世界教室は、来年春にアジアの方を講師に迎えて開催する予定です。

カサデバルサ7

  下記のイベントは終了いたしました。雨が降ったりやんだりの中、高校生から70代まで、20名を超える方々にご参加いただきありがとうございました。 スカイプも途切れることなく、皆様スペインからの話を真剣に聴いてくださり、また質問もいろいろしてくださいました。

 セルバンテス文化センターレストランでの懇親会も10名の方にご参加いただきました。値段についてはひやひやでしたが、ひとり2500円台ですみました。たいへんおいしかったです。

 世界とつながっての職業創造 のスタートにふさわしい1日だったと思います。

 世界教室は、2017年春に第2回を開催予定です。アジアのどこかでしょうか。そして来年その次はアフリカ大陸を予定しています。ぜひご参加ください。どうぞよろしくお願いいたします。


------------------

 第1回世界教室 「スペインで起業しました!」 を 2016年8月28日(日) に東京の 麹町区民館 において、スペインと日本をインターネットで結んで開催いたします。

 スペインの講師の方は、バルセロナの中心 「カタルーニャ広場」 から徒歩7分のところでペンション 「カサデバルサ」 を順調に経営されている岡崎智徳さんです。


カサデバルサ(Casa de Barca)ホームページ
http://www.casadebarca.com/index_j.html


カサデバルサ8

 岡崎さんは、私(森山)の古くからの友人で、知り合ってからもう15年以上になります。日本から若くして単身でグアテマラに渡り、格安でスペイン語を習得した後スペインで漫画喫茶やレストランを起業 しましたが、失敗、しかし立ち上がりました。現在は 「カサデバルサ」 を順調に経営されていらっしゃいます。

 様々な旅行のお手伝いもされていて、また 留学、移住、バルセロナでの起業サポート もされていらっしゃいます。

 また、アルビレックス新潟のシンガポール現地法人「アルビレックス新潟シンガポール」が運営するサッカークラブ 「アルビレックス新潟バルセロナ」 のGM でもいらっしゃいます。岡崎さんはサッカー経験者です。

 本イベントでは、岡崎さんの冒険物語の他、スペインでの日本人の起業事情や生活事情などをお伺いいたします。また、スペインのものを売りたい、スペインで日本のものを売りたいなど、スペインに関係しての様々なビジネスについて考えます。

 イベントの日時場所内容などは下記の通りです。ぜひいらしてください。参加費は 無料 です。お待ちいたしております。連絡先は syokusouzou@gmail.com です。

【イベント概要】

名称:第1回世界教室「スペインで起業しました!」

日時:2016年8月28日(日)15時~17時
※終了後、近くのスペイン国営セルバンテス文化センター7Fのレストランにて懇親会を開催する予定です(希望者のみ)

会場:東京都千代田区立麹町区民館(東京都千代田区麹町2-8)
https://www.city.chiyoda.lg.jp/shisetsu/annai/024.html

主催:特定非営利活動法人職業創造センター
参加費:無料(懇親会は実費)
申込方法:syokusouzou@gmail.com へメールをお願いいたします。

講師:スペインのバルセロナでペンション 「カサデバルサ」 を経営されている岡崎智徳さん(バルセロナから)

内容:
・スペインで起業、冒険物語
・スペインでの日本人の起業事情
・スペインでの日本人の生活事情
・スペインのものを売りたい、スペインで日本のものを売りたい
・スペインと関係して何か起業したい
など

懇親会会場:
スペイン国営セルバンテス文化センター7F「メソン・セルバンテス」
地図
http://tokio.cervantes.es/jp/where_is_instituto_cervantes.htm


デジタル新聞 職業と何々 7/3号(文字をクリック)
「職業とイギリスEU離脱-結果は移民問題が原因ではない」

 下記のイベントは、幸い天気にも恵まれ、大満足の中終了いたしました。時代劇(江戸時代)にもよく名前が出てくる 寛永寺の根本中堂 は荘厳ということばがとても似合うところでした。徳川家の墓は、タイムスリップして歴史を感じさせてくれました。

 休憩に入った 谷中のたいやき「たいち」 は、受け取った時「え?薄い!」と思いましたが、食べてびっくり!。とにかくおいしかったです。さすがはひとつひとつ焼いているだけのことはあります。なぜかたいやきに詳しい参加者(というか何でも詳しく、脳がインターネットとつながっていると言われています、笑)によれば、「東京4大たいやき」である「根津のたいやき」系列のお店だそうです。

 その後「なぜか警備の人がいる洋菓子店」(あとで調べたところ「イナムラショウゾウ」というチョコレートケーキで非常に有名なお店みたいです)を「食べたいなあ」と思いながら素通りし、 谷中銀座 に来ました。

 一帯が和風のしゃれた雰囲気を醸し出していて、たいへんなにぎわいです。外人さんも日本人も、皆さんとてもうれしそうです。谷中ビアホールで軽く飲みましたが、オリジナル「谷中ビール」の何とおいしいこと!。ビールは正直「おいしい」と思って飲むことはあまりないのですが、ここは本当においしかったです。

 次のイベントは、いよいよ第1回世界教室「スペイン教室」 (8月終盤開催予定)です。



 世界とつながって職業を創造していこうという「世界教室」のプレオープニングイベントを開催いたします。 6月26日(日)に 谷根千 の散歩 を行います。

 「谷根千」とは、台東区一帯の谷中・根津・千駄木周辺地区のことで、下町情緒あふれるエリアです。かつては観光地としてあまり知られていませんでしたが、徐々にその良さが知られるようになり、最近はテレビなどでも聞く地名になりました。

 普段意外と縁がない外国の方が大好きな 「情緒あふれる 東京の観光地」 に行ってみようという企画です。

 集合場所や連絡先などは下記の通りです。

日時:6月26日(日)14時から18時くらい
集合場所:14時に、JR上野駅公園口を出て、横断歩道を渡ったところにある案内板の前あたり
費用:無料(懇親会に参加される場合は実費)
連絡先:syokusouzou@gmail.com(集合日時直前のメールでも大丈夫です)

 コースは、担当理事がいろいろと下見をして検討中です。当日の天候や集まりぐあいや希望なども勘案して決定します。

 ぜひいらしてください、お待ちいたしております。


 NPO法人職業創造センターは、6月26日(日)の14時から18時くらいまで 「谷根千」か「浅草」 において 世界教室のプレオープニングイベント を行います。

 今後世界と交流していこう、そのためにはまずは普段意外と縁がない外国の方が好きな「情緒あふれる東京の観光地」に行ってみようということで、散歩をします。ぜひご出席ください。

 詳細は追って本ホームページやメルマガ(右ページ参照)などでご連絡いたします。なお、連絡先は syokusouzou@gmail.com です。

 また、世界教室の第1回目を飾る スペイン教室 (もっとイベント色の強い名称にする予定)ですが、7月に開催を予定していましたが、会場を予定している麹町区民館が7月は選挙と隣の麹町小学校の工事によって開催が難しそうなため、8月後半に開催を変更 いたします。

 「素敵なスペインとかかわって、素敵な人生に」 なるかもしれません。こちらもぜひご出席いただければ幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。


 私たちが提唱する 「職業創造」 とは 「生きがい活動支援」 です。NPO法人職業創造センターで現在検討している主なイベントは下記のとおりです。何とか実現したいですね。

1.世界教室-スペイン教室(名前は変更予定)

 世界と結びついて職業創造をしようという試みですが(大きく出ました、笑)、初回としてスペイン教室(イベント色を出すために、名前は変更予定)を今年開催することになりました。

 スペインでペンションを経営していらっしゃる方の協力の快諾も得られました。日本から若くして単身で南米に渡り、格安でスペイン語を会得し、その後スペインで起業された方です。すごいですね。

スペイン教室概要

2.世界教室-アフリカ教室(名前は変更予定)

(1)アフリカ54カ国のゆかりの場所を散策して紹介、可能であればアフリカの方々と交流も行います。

(2)アフリカ産のものを使用した飲食を行ったりしながら、アフリカと日本双方の職業創造になることを考えます。

(3)年に一度「アフリカ日本職業創造祭り」を開催します。

※ アフリカ関係の団体とお話をさせていただいたりしています。企画進行中です。

3.高齢者が社会参加をし、社会的役割を持っていただく事業・イベント

 新しい人脈、そして新しい社会的役割を高齢者の方と一緒に築いていきたいと思います。まだアイデア段階ですが、企画は進行中で、自治体にも提案しています。

4.会社を立ち上げ運営しようとする時にやってはいけないことを知らせることによって起業家・企業家を守る(護る)イベント

 当NPOの正会員で公認会計士の資格をおもちの方の講演などを予定しています。

 下記のイベントは21名が参加して、終了いたしました。前田さんの月3万円ビジネスの実践は「流しそうめんのセットアップ」「マネジメント代行(マネージャー)」「変わった石焼きいも屋」などとてもユニークなものでした。

 8月29日(土)に東京・高円寺で開催される月3万円ビジネス夏祭り(主催:3-biz前田商店、協力:NPO法人職業創造センター)の出店に向けてのおもしろいアイデアもたくさん出ました。

 ご参加いただいた方々、ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。


【 第2回職業創造フォーラムのご案内 】

 第2回職業創造フォーラムを、 2015年8月8日(土) 東京都中央区立産業会館 にて開催いたします。今回は「競争から共生のビジネス」を掲げる 「月3万円ビジネス」 とのコラボレーションです。

 木更津で「月3万円ビジネス」を多数実践されている 「3-biz前田商店」 前田敏之様 をお招きして、気軽に「月3万円ビジネス夏祭り」の出店の挑戦に向けたアイディアを出し合います。

3-biz前田商店様ホームページ
http://30000yen.biz/

1.日時:8月8日(土)18時~20時30分

2.会場:東京都中央区立産業会館 第3集会室

東京都中央区東日本橋2-22-4
(都営浅草線 東日本橋駅 徒歩4分)
http://www.chuo-sangyo.jp/access/access.html

3.参加費:1000円

4.申し込み方法

職業創造フォーラム専用ホームページ(http://bglv.heteml.jp/ssf/)の問い合わせフォームからお申し込みいただくか syokusouzou@gmail.com へメールをお願いいたします。

5.内容

職業創造フォーラム専用ホームページ
http://bglv.heteml.jp/ssf/

をご覧ください。

※ 職業創造フォーラム担当者が facebook と twitter をやっています。

こちらもよろしくお願いいたします。
https://www.facebook.com/syokugyosozoforum
https://twitter.com/syokusozof




【 オープニングイベント 職業創造フォーラム ご案内 】

 
 下記のイベントは23名が参加して、終了いたしました。ご参加いただいた方、誠にありがとうございました。今回の内容を次回につなげていきたいと思います。今後ともよろしくお願いいたします。



openingchirashi

1.日時:6月7日(日)15時~18時

2.会場:HUBカフェ TOKYO 2F フロアスペース
(東京駅徒歩3分)
http://hubcafe.jp/access.php

3.入場料:500円

4.参加方法

 当日の予約なしでのご参加も可能で歓迎いたしますが、開催日前日までに
syokusouzou@gmail.com

職業創造フォーラム専用ホームページ
http://bglv.heteml.jp/ssf/

でご予約をしていただければありがたいです。

5.イベント概要

(1)みんなで作る「職業創造カード」

 来場された皆様の「小さな得意」「小さな意欲」「興味のあるテーマ・社会問題」を貼りだし、これを組み合わせるビジネスをみんなで考えていきます。

 皆様の小さな意欲から、新しい職業創造が産まれる可能性があります。

(2)講演 職業創造ヒストリア・メッセージ ひなさく堂 石井さん

 東京都中野区でとてもおいしい大判焼を製造販売されている、ひなさく堂の石井さんのお話です。

 ひなさく堂石井さんからのメッセージです。

「人生の失敗から生まれた哲学や、店舗経営の表と裏まで全てお話します。」

 笑いと感動のお話になるのでは、と思いますよ!

 講演は、16時過ぎくらいからを予定しています。

ひなさく堂さんホームページ
http://www.hinasakudo.com

(3)職業創造センターについて

 職業創造センターはどんなところになることを目指しているのか、といったことなどを話します。

 また、7月25日(土) 16時 より 神楽坂で開催予定 の 第1回教室事業 や 教室応援事業 についてのお話もいたします。

(4)職業創造座談会

 職業創造やビジネスアイデアについて語り合う座談会を開催します。

(5)個人の力を応援するココナラ応援プロジェクト

 「ココナラ」のサイトと連動し、自分の得意・意欲サービスを登録して目標金額に向けてがんばってみる、という企画です(もちろん希望者のみです)。

 ぜひいらしてください、お待ちいたしております。

※ 職業創造フォーラム担当者が facebooktwitter はじめました。

こちらもよろしくお願いいたします。
https://www.facebook.com/syokugyosozoforum
https://twitter.com/syokusozof







 下記のイベントは終了いたしました。晴天に恵まれ、緑と歴史に囲まれながら最高の散歩をすることができました。またぜひ散歩イベントを行いたいと思います。


【 プレオープニングイベントご案内 】

 東京の都心に広がる緑豊かな東御苑は、旧江戸城の本丸・二の丸・三の丸の一部を宮殿の造営にあわせて皇居附属庭園として整備されたものであり、天守閣跡の石垣・大番所・百人番所・富士見櫓・富士見多聞・大手門渡櫓など往時をしのびながら芝生と樹林の落ちついたムードが味わえます。

 今回のプレオープニングイベントは、NPO法人職業創造センターが提唱する「職業創造」に関心を持つ人たちが一緒に東御苑を気軽に散策し、参加者同士の交流を深めることを目的としています。

1.日時:5月23日(土)14時~16時予定(天候によっては延期あり)

集合場所:和田倉噴水公園(14時に噴水前)
大手町駅D2出口すぐ、二重橋駅6番出口すぐ、日比谷駅B6出口から少し歩きます。
URL:http://www.kanko-chiyoda.jp/tabid/730/Default.aspx

2.参加方法:開催日前日までにメールで予約して下さい。
syokusouzou@gmail.com

3.参加費:無料(散策後の懇親会は実費)

 大手門から東御苑に入り、散策後に北桔橋門から出て、北の丸公園(江戸城の北の丸があった場所)を通って地下鉄九段下駅周辺で終了します。その後、近くの喫茶店などで懇親会(希望者のみ)を行なう予定です。